2012年10月17日水曜日

Macのトロイの木馬チェック!

遠隔操作とか悪い犯罪出てきてるので…
Macのウィルス対策を改めて調べてみて…

出所)http://matome.naver.jp/odai/2133367925623806701




1分の簡単チェックを実践
http://ascii.jp/elem/000/000/544/544220/index_200x.jpg
ターミナルを起動してコマンドをコピペするだけ!!
①ターミナルを起動
ターミナルって何?という人はデスクトップの右上にある虫眼鏡ボタンをクリックして「ターミナル」と打ち込んで自分のMac内を検索しましょう。するとトップヒットが「ターミナル」なのでそれをクリックで起動。
②ウィルスチェックのコマンドを打ち込む(コピペでいいよ)
safariの場合:defaults read /Applications/Safari.app/Contents/Info LSEnvironment
firefoxの場合:defaults read /Applications/Firefox.app/Contents/Info LSEnvironment
Chromeの場合:defaults read /Applications/Chrome.app/Contents/Info LSEnvironment
僕の場合はsafari、firefox、chrome、すべてのブラウザを使っているので全部チェックしました。ターミナルを起動したら色々文章が書いてあると思いますが、無視。単純に上の文章をそれぞれコピペしてreturnを押せば検出が始まります。
③結果発表
上のコマンドをコピペした結果が
The domain/default pair of (/Applications/safari.app/Contents/Info, LSEnvironment) does not exist
なら感染していません。
does not existが安心のキーワード
④もうひとつチェック
感染タイプが2種類あるそうなんで、こちらも紹介します。
⑤確認コマンドをターミナルに打ち込む(コピペでいいよ)
同じく確認コマンド

defaults read ~/.MacOSX/environment DYLD_INSERT_LIBRARIES
⑥結果発表
The domain/default pair of (/Users/ログインしているユーザー名/.MacOSX/environment, DYLD_INSERT_LIBRARIES) does not exist

この結果が出れば安全です。

0 件のコメント:

コメントを投稿