2014年1月27日月曜日

Mac ディスクユーティリティのアクセス権修復の警告

Macの調子が悪い時にすることの1つとして…ディスクユーティリティーのアクセス権の修復。ここで警告があり、かつ修復されない…となると気持ちが悪い。


  • 警告:SUID ファイル「System/Library/CoreServices/RemoteManagement/ARDAgent.app/Contents/MacOS/ARDAgent」が変更されていて、修復されません。

気持ちが悪いが調べて見ると無視して良いメッセージは他にもありました。
アップルサポートページ
Mac OS X:ディスクユーティリティのアクセス権の修復で無視しても構わないメッセージが表示される

ここで赤字のメッセージが出る以外は気にしなくても良いらしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿