2015年9月18日金曜日

Apple Watchが新品になる方法(期間限定?)

アップルウォッチをWatch OS2にしてみた。
しかし電池が4〜5時間しかもたない…。
作ったWatchアプリを確認してみると嫌なことに、Glanceがうまく作動しない…。

充電中に横向に時計が表示される以外…何の恩恵も感じない。

またFX好きな私の使っているアプリがiOS9では動作しないことが判明した(当時、β版ヲ使用)ので急遽、iOS8に戻すことに…そうすると勿論、Watchは使えません。

林檎時計は、ダウングレードできないことが判明。
アップルに問い合わせると交換になりました。
このまま売ってしまうか悩むところ。

開発者に音やバイブなどすら開放されていないこと…に加え、WatchアプリはiPhoneの実機ありきなので、きびきび動かない。
Watch OS2になるとWifiと直接通信するようだが…触った感じだとあまり期待できない。
それよりも、電池が1日しかもたない…というのは時計としてありえない。
出張や充電忘れだと、ヘンテコな充電器を持ち歩く訳もないし…。
しかも充電器は高くて、ケーブルが長いしおしゃれじゃない。

Jobsが亡くなってから?か…全てをアップルで囲い込むのはどうなのでしょうか?

交換から、ずっと新品同様の状態を維持している。


0 件のコメント:

コメントを投稿