2012年9月19日水曜日

Distribution Certificate

 また壁に…Memoする。
(出所:http://temping-amagramer.blogspot.jp/2010/12/iosdistribution-certificate.html)

[iOS sdk]Distribution Certificateクリアーまでの道のり

この前、iPadのアプリをiTunes Connectに提出したのですが、その際に、いくつか設定することがあったので、その方法をについてまとめてみたいと思います。

Distributionする際のまず最初の関門として、Distribution Certificateをクリアーする必要があるので、まずは、その方法についてまとめてみることに。

1:「アプリケーション」→「ユーティリティー」→「キーチェーンアクセス」アプリを開き、「環境設定」を選択
Photobucket


2:一番右側の「証明書」を選択し、下記のように設定
Photobucket

3:同じく「キーチェーンアクセス」アプリの「証明アシスタント」→「認証局に証明書を要求」を選択
Photobucket

4:下の画面に切り替わったら、iOS Dev Centerで登録したメアドと名前を入力
Photobucket

5:「続ける」ボタンをクリックした後、下記のように設定を行う
Photobucket

6:「続ける」ボタンをクリックした後、ファイルをデスクトップ上に保存します。画像は、保存完了画面
(ファイル名は、「CertificateSigningRequest.certSigningRequest」となります。)
Photobucket

7:作成後、Certificatesセクションの「Distribution」を選択
Photobucket

8:上の画像で「Request Certificate」ボタンを押して、先ほど作成したファイルをアップロードする。
下の画像の「submit」ボタンで提出
Photobucket

9:管理者にメール送信が行われ、承認作業が始まる。

10:承認後、「Distribution Certificates」から「DownLoad」ボタンを押して、ファイルのダウンロードを行う。
デフォルトは「distribution_identity.cer」ファイルという名前です。

11:ファイルのダウンロードが完了したら、ダブルクリックをして終了。

以上までで、Distribution Certificateのセクションはオッケーです。

今度は、Provisioningセクションを書きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿