2014年1月27日月曜日

Macの調子が悪い時にやること

(1)電源まわりのリフレッシュ
Macの調子が悪い時に、iMacなどは電源を抜いて5秒?くらい放置してから再度電源を入れ直すことで電源まわりをリフレッシュすることで不具合を解決できることがある。

MacBookの場合は?
しかしノートタイプのMacは電池が取り外せないので以下の方法で上記を行う。
電源を落とした状態で、
option + shift + ⌘を押しながら、電源スイッチを押し、
電源スイッチから指を離すと同時に他の3つのキーも同時に離す。

基本的に無反応だが、
充電アダプターのランプが一瞬消えるのでこれが実行されたことがわかる。


(2)PRAMクリアー
⌘ + shift + P + R 押しながら電源を入れて2回起動音が鳴るまで押し続ける。

(参考)アップルサポートページ
http://support.apple.com/kb/ht1379?viewlocale=ja_JP

(3)Macでネットが繋がらない時のテスト
電源を落として、⌘+Rで電源を入れると、OS再インストールなどの画面が表示される。
そこでユーティリティのオンラインヘルプ情報を選択すると、そこで動くSafariは、現在使っているユーザーのSafariではないので再インストールするとネットには繋がると切り分けができるとのこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿